転職準備

地方転職にはビズリーチをオススメする3つの理由

地方での転職活動について

東京や大阪、名古屋に福岡などの都市部と比べ、地方は求人が少ない上に、いつ見ても同じ企業の求人情報ばかりで、応募したい求人すらなく転職活動に苦労している方も多いのではないでしょうか。それに、自分が応募できそうな求人の年収を見ても、地方だとあまり高い年収を期待できそうにない事が多いと感じています。

地方での転職が不利な点については、主に以下が挙げられると思います。

地方転職が不利な点
  • 求人の絶対数が少ない
  • 年収の条件が低め
  • 転職イベントも少なく情報が閉鎖的

そこで、自信を持ってオススメできる転職サイトが、ビズリーチ(BIZREACH)です。私は実に10サイト以上の転職サイトや転職エージェントに登録して、2年以上利用してきましたが、ビズリーチが地方転職でオススメできる理由が以下の3つです。

オススメの理由
  1. 会員制有料サイトなので年収条件が良い
  2. 他サイトにはない企業やエージェントからオファーが来る
  3. 都市部のオファーでも交渉次第で地元求人を紹介してくれる

地方転職の弱点である、求人数が少ないことと、年収条件が低いことが、ビズリーチを工夫して利用すれば、かなりの部分で解消できます。

それぞれについて解説していきます。

1.会員制有料サイトなので年収条件が良い

ビズリーチの良いところは、とにかく年収レンジが高い、というところです。ハイクラス向け求人を歌っているだけの事はあり、私が企業から受けた直接オファーの平均年収は620万円~でした。都市部企業からのオファーもあるため、一概には言えませんが、年収が高いのは間違いありません。私が受けたオファーでは、地方といえど年収400万円以下のオファーはありませんでした。

では、何故ビズリーチの年収が高いのか?

それは、「有料会員制サイト」だから、ということが挙げられます。なんと、ビズリーチは転職サイトにしては珍しく、転職者側が利用するのに月額利用料金が発生します。

利用料金は月額2,980円(税別)で、無料に慣れている人はかなりの抵抗感を持つと思います。実際に私もそうで、登録するのにかなり躊躇しました(笑)

しかし、有料のフィルターがあることで、必要なものにきちんと対価を払う人材が利用しているということで、求人の掲載をする企業も、即戦力の採用が見込めるため高い年収のオファーを出しているという訳です。実際に、ビズリーチ側も学歴や経歴豊富な即戦力人材が採用できることを売りにしています。

ビズリーチ公式HPより

また、有料と言えど「プレミアムチケット」を活用すれば、最大で60日間(約2ヶ月)無料で利用できます。私は10周年記念キャンペーンなどもあり、90日間無料で利用することができ、実際に企業と面接をしたのは無料期間中なので、実質1円も払っていません

ただ、ビズリーチの利用方法は他の転職サイトと毛色が違ってかなり癖があり、私も最初は上手く使いこなせず、「これは使えないサイトだ!」と思って、2週間ほど無駄にしてしまいました。無料で使える機能と、有料会員でないと使えない機能があり、きちんと理解しておかないと使いこなせません。

ビズリーチの仕組みや傾向を正しく理解しておかないと、何もわからないまま、無料期間が終了してしまいますので、工夫が必要です。

また、ここまで読んでみて、年収が低く、「ハイクラス向けの求人サイトなら、自分には無縁だな・・・」と思っている方も、専門的なスキルやアピールポイントがあれば、十分にオファーが来る可能性はあります。私も現年収が400万円以下で大した役職は付いていませんが、自分が出した成果や業務で工夫したポイントなどをアピールに書いており、転職エージェントからオファーを貰った際に、「工夫して実績を出されている記載が目に留まってお声掛けしました。」と電話面談した際に言って頂きました。

上記のような、ビズリーチを効率良く利用するための方法は、また別の機会でおはなしさせていただきます。

ビズリーチには優秀な人材が登録しているケースが多く、企業側も高い年収オファーを出す傾向にある。

2.他サイトにはない企業やエージェントからオファーが来る

地方での転職活動の一番の弱点は、【求人の絶対数が少ない】に尽きると思います。求人数が多い都会のように、応募して駄目だったら別の求人に次々チャレンジできるような環境にはありません。

ただ、ビズリーチでは、他サイトでは取り扱っていないような求人案件も多く、実際に私も初めて見るオファーをいくつも頂きました。

名前は出せませんが、国内超大手IT企業のグループ会社や、誰もが知っている外資系企業、東証一部上場企業などなど、他のサイトではあまり見かけないような企業から直接オファーを頂きました。しかも企業からの直接オファーの場合、書類選考が免除がほとんどで、有利な形で進めることができました。

ビズリーチの求人体系は以下のようになっています。

  • 複数の転職エージェントがスカウト活動を行う
  • 企業が直接スカウト活動を行う

通常の転職サイトは、企業側がサイトに求人情報を載せ、利用者は求人情報を検索して企業に応募し、転職サイト側が間を取り持ってくれるスタイルが主だと思います。

ビズリーチは少し違っていて、企業と転職エージェントがそれぞれ求人情報を掲載しています。多分ですが、企業よりも転職エージェントが掲載している案件のほうが多いです。上記について解説していきます。

複数の転職エージェントがスカウト活動を行う

ビズリーチに登録している転職エージェントは様々で、フリーランスでやっているような人から、上場企業の人材会社もあります。色々なエージェントがいるので、そのエージェントならではの求人を紹介してもらえる事があります。

転職エージェントとは

・人材を採用したい企業と契約を結び、希望する人材のスカウト活動を行う
・転職活動している人材にコンタクトし、企業紹介などの転職支援を行う
・無事に企業が希望する人材の雇用契約が決まると企業から報酬をもらう
・報酬額は採用した人材の年収の30%~35%程度?

私も、超有名企業の、見た事も聞いた事もないレアな求人をエージェントから紹介してもらった事がありました。そのエージェントは物流業界の人材紹介に強みを持つ企業で、超有名企業の物流部門の求人情報を持っていた訳です。

これは、通常の転職サイトでは有り得ない事だと思います。

しかも、ビズリーチに登録している転職エージェント(ヘッドハンター)は、2019年11月現在、3850名登録しているようで、前述のように特定の業界に強いエージェントもいるので、様々なパターンで提案してくれ、地方の求人も紹介してくれるケースもあります。

企業が直接スカウト活動を行う

また、企業側としても、ハイクラス人材が登録しているため、通常の転職サイトには載せないようなポジションや、別の転職サイトに掲載しているものとは違う内容のオファーを出す事があります。数は多くないですが、地方向けの求人もあるので重宝しますし、何より書類選考がほぼ免除なのがメリットです。

実際に私が頂いた企業のオファーでは、事前の電話面談はあるものの、応募意思の確認のみで、一次面接まではスムーズに行きました。頂いた企業オファーの全てで基本的に書類選考免除でした。

他の転職サイトで企業から直接オファーがあったとしても、応募して書類選考落選はザラにある話です。企業側の本気度も見えるので、利用する企業としても、優良な人材が登録している、とビズリーチへの評価が高い証拠だと思います。

※以下は実際にとある企業から頂いたオファーメール(600万~800万円のオファーでした)

何故、企業側が書類選考を免除するのかについては、色々理由は考えられます。

1.ビズリーチの登録情報は信憑性があり、ある程度の経験やスキルは持っていると判断できるから

2.採用人数が多かったり必要なポジションなので、採用スピードを上げたい

実際にビズリーチでの企業オファーで面接を2社受けましたが、1の理由の可能性が高いと感じました。経験やスキルはある程度計算出来るので、あとは実際に会って自社の業務にマッチするかどうかを判断したい、という印象を受けました。地方案件も数はそこまで多くないですが、企業側の本気度が高いため、面接対策をきちんとしておけば、地方でも有利な条件で採用されることが出来ると思います。

ビズリーチには3,800以上のエージェントがいて、様々な求人を紹介してもらえる。
また、企業側も本気で募集しているため、面接対策をきちんとしておけば地方でも有利な条件で採用される可能性が高まる。

都市部のオファーでも交渉次第で地元求人を紹介してくれる

この部分が、私がビズリーチを1年以上使ってみて、ようやく掴んだ地方求人情報を引き出すコツになります。

ビズリーチから、企業からの直接オファーや、転職エージェントからの求人オファーを貰って多いのが、

「結局、勤務地が東京」

というケースです。

私の体感ですが、オファーの7割が勤務地が東京の気がします(笑)

利用し始めた当初は、転勤も考えていないので東京案件はスルーしていたのですが、途中で「もしかして、交渉すれば地元の求人も紹介してくれるかも・・・?」と思うようになり、企業からの直接オファーやエージェントからのオファーに返信するようにしました。具体的には以下のようにメール返信していました。

企業からのオファー→「私は〇〇県での勤務を希望しているのですが、そのようなポジションはございますか?」

転職エージェントからのオファー→「私は〇〇県での勤務を希望しているのですが、そのようなポジションはございますか?また、他の求人でも〇〇県のものがあればご紹介いただければ幸いです。」

すると、企業からは2-3件に1件は返信があり、別の勤務地の打診を頂きました。これまで、福岡、大分、鳥取、大阪拠点の求人の空きはあると、企業からご回答を頂きました。

転職エージェントのほうは、企業側と交渉してもらい、私の希望勤務地のポジションに空きがないか調べてもらったり、別企業の求人情報を紹介して頂いたりしました。

これは、ビズリーチを利用した当初から、そのように交渉すればよかった・・・と後悔した点になります。このテクニックは、ビズリーチで地方の求人情報を引き出すために、必ず実践しましょう。そうすれば、恩恵が最大限受けることができます。

私のような四国住まいだったら別拠点の紹介は少ないかも知れませんが、東京の採用求人でも、大阪や福岡などは可能性があると思います。

希望勤務地以外のオファーでも、希望勤務地のポジションや別求人がないか交渉しよう!

まとめ

再掲いたしますが、地方転職でビズリーチを活用するメリットが以下の3点です。

オススメの理由
  1. 会員制有料サイトなので年収条件が良い
  2. 他サイトにはない企業やエージェントからオファーが来る
  3. 都市部のオファーでも交渉次第で地元求人を紹介してくれる

是非上手く活用して、条件不利な地方で理想の転職を勝ち取りましょう!!